横浜市中区元町3丁目133-9
  元町医療モール 4階
 ☎045-228-8887
 

【受付時間】

    月~金: 9:00 ~ 12:00     14:00 ~ 18:00 

​    土曜日:  9:00 ~ 13:00     14:00 ~ 18:00

           (検査や手術は17:30までとなります)

    日曜日:  9:00 ~ 13:00 

   休診日:  日曜日午後、祝祭日

Copyright© Motomachi Jibiinkoka All Rights Reserved.

2020年3月のブログ 花粉症の対策 特に舌下免疫について

Updated: 2 days ago

今年は予想に反して、かなり花粉症に苦しんでいる方が多いですね。「よく効く薬をください」という人がいますが、これは大変難しい注文です。効果や副作用の出方は個人差があるので、実際使ってみないと効果がわかりません。よく効く薬があれば、薬の名前を覚えておくようにしましょう。


花粉のシーズン中は

1、花粉をあびないこと 眼鏡、マスク、花粉がつきにくくなるスプレーなど

2、家の中は花粉フリーに 玄関で落とす、顔を洗う、空気清浄機など

3、薬物治療  内服、点鼻、点眼、昨年出た「貼り薬」などいろいろあります

4、どうしてもの場合は注射治療(2019年12月のブログへ)


重症の方がシーズンにやっておくべきこと

5、鼻粘膜焼灼(2019年10月のブログへ)

6、舌下免疫治療


この舌下免疫治療について詳しく書きますと

【概要】

スギアレルギーの人に、少量のスギエキスを毎日飲ませて慣らしていくという治療。

まずは採血で、スギも含め何にアレルギーがあるのかを確認します。

花粉以外の時期に治療を開始し、毎日1回薬を内服。半年で効果を実感でき、4年くらい続けると定着すると言われています。(新しい治療で、長期的なことはまだわかっていません)

根気がいる治療ですが、よく効きます!

【補足】

・舌下免疫治療ができない方もいます。持病やアレルギー検査の結果から判断します。

・当院では7歳くらいから治療している子がいますが、内服前後2時間は運動できない、アナフィラキシーショックなど重篤な副作用があるなど、注意点を知って頂く必要があります。

・1日や2日くらい飲み忘れたからといって、効果がなくなることはありません。むしろ1週間程度の旅行中は飲まない方が賢明です。(旅先で副作用が出たら対応できないので)


☆今年症状がひどかった方は、夏から来年の対策をしましょう!

おまけ

院長の愛犬。人を眠たくさせる天才で、不眠症の人でもこいつを抱っこすると寝てしまうほどです。世の中ウィルス感染でピリピリしてますが、こいつがいてくれるから我が家はいつものんびりムードです。

77 views