2020年3月のブログ 舌下免疫治療

更新日:11月4日


薬では治らない方には

・鼻粘膜焼灼(2019年10月のブログへ)

・舌下免疫治療(↓をお読みください)

をお勧めしています。


鼻粘膜焼灼については、2019年10月のブログをご覧ください。


今日は舌下免疫治療について詳しく書きますね。

【概要】

スギアレルギーの人に、スギのエキスを毎日飲ませて慣らしていくという治療です。

※ダニ(ハウスダスト)のアレルギーも同じように治療できます

まずは採血で、何にアレルギーがあるのかを確認します。

※複数のアレルギー原因が見つかると、スギだけ治しても症状が止まらない可能性があるため、舌下治療をお勧めしないことがあります。


【治療スケジュール】

初回は医師の目の前で内服して頂き、そのあと遅れて副作用が出ないか院内待機をします。

問題なさそうなら帰宅して頂き、翌日から毎日ご自宅で内服を続けて頂きます。

毎日1分、薬を舌の下にいれるだけ!!

初回から1週間後と2週間後にも受診が必要です。

半年で花粉症症状の減弱を認めるケースが多いです。

※ダニの場合は効果を感じるのに2年くらいかかると言われています。


【補足】

・重症の喘息がある方、β受容体遮断薬を内服している方はできません。

・当院では7歳くらいから治療している子がいますが、内服前後2時間は運動できない、重篤な副作用がある(ex.アナフィラキシーショック)など、注意点を知って頂く必要があります。

・1日や2日くらい飲み忘れたからといって、効果がなくなることはありません。むしろ1週間程度の旅行中は飲まない方が賢明です。(旅先で副作用が出たら対応できないので)


☆今年症状がひどかった方は、夏から来年の対策をしましょう!

おまけ

院長の愛犬。人を眠たくさせる天才で、不眠症の人でもこいつを抱っこすると寝てしまうほどです。世の中ウィルス感染でピリピリしてますが、こいつがいてくれるから我が家はいつものんびりムードです。

308回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示